11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< [dao]FP7改造記録 : main : [dao]咲夜コン Ver0.50 >>
[BMS]動画撮影について



結局、マイクロスイッチをぽちってきました。

こいつ↓


OMRON D2MV-01-1C3
俗にいうオムロン0.49Nです。

IHC.Monotaroというところで1つ187円で注文。
送料+代引き手数料込みで2150円くらい。

あまりの安さに勢いでポチったんですが納期5日(休日除)で
どうも手元に届くまで一週間くらいあるみたいで。

聞いたことのない通販だし、「昔に在庫不足で連絡もなく一方的に向こうにキャンセルされた」なんて話もあったみたいなので少々不安。


どうせ300円くらいしか変わらんし素直に楽天やらAmazonで注文したほうがよかったかなぁ
まぁこんな時のための代引きなんですが。


とにかく、これが届くまでは次のステップに進めそうにないし
現コントローラーではどうもモチベが上がらないので

とりあえず動画について勉強したことでも纏めていこう。
備忘録にもなるし。



■使用ソフト■
・撮影=Dxtory
・編集&エンコード=AviUtl+x264


■撮影機材■
・iPhone
・両側クリップアーム



まず何故撮影ソフトをDxtoryにしたかと言いますと
アマレココ等ウェブ画面をそのままキャプチャーするソフトだと普通にゲーム音声が録れません。

私の場合は音響関係をPC外部のハードウェアであるオーディオインターフェースから発信しているのでステレオミキサーも使えない。

DTM及びDAWを扱う人ならほぼ100%
BMSユーザーでもASIO導入している人がそこそこ多いので陥りやすい罠です。


これを回避するために選んでいたのがBandicamという録画ソフトなんですが
BandicamとAviutlの相性がすこぶる悪い!

BandicamのYoutube設定で動画撮る

Aviutlでエンコード

音にノイズがのって途切れる

Bandicam側のオーディオ設定をPCMに変更

音の問題が解決したのでYoutubeにテストアップ

何故か2分の動画が15秒になる(画面は止まるし再生時間表示も短いが音は2分しっかり鳴る)

撮影方式やエンコード方法など色々試すが治らない

試しにDxtoryに乗り換えてみる

何の問題もなくアップできる

Bandicamを捨てる



というのがここまでの流れ。

Dxtoryはオーディオインターフェース接続でも超カンタンに録音までこじつけたし
これといって難しい設定をいじる必要がなかったのでよかったです。ロゴでかいけど。

※追記
言い忘れてましたがBMS側の設定でASIO出力してる場合はDxtoryでも音入らないどころかサポートもされてません。
オーディオインターフェースによるASIO出力の直録りは難しく、一時的にDirectSoundで出力せざるを得ないのであしからず。
BMSをDirectSoundで鳴らした物をインターフェースでOUTした音は録音されます。

説明ややこしくてすんませんが要は録画ソフトの設定ちゃんとしてるのに音入らなかったらBMS側の設定をDirectSoundにしてみてねっていう話です…('ω'`)
ASIOで完全に外部出力できるLR2ならではなので他のゲームではまず起こらない現象だと思います。

ASIO4ALLは使ったことがないのでわかりません('A`)


★事前準備★
■Dxtoryを入手。
http://dxtory.com/v2-download-ja.html
Latestが最新版ですがStable(安定版)のほうが挿入ロゴが小さいそうなのでそちらでもいいかもしれません。
録音デバイスや撮影したファイルの保存場所などを設定しておきます。

■AviUtlを入手してx264を導入
・方法については個人ブログ:まったりFPSゲーマーさんの
【Aviutl】高画質で動画をエンコードする方法
というページを参照しています。
ここで詳しく説明するのはとってもややこしい+リンクしていいのか不明だったのでそちらを検索してもらうべし。

■上記ついでにリサイズフィルタもAviUtl導入
導入方法はフォルダ内のtxt参照
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/art/se491671.html


■どうにかして手元動画を撮影できる環境を用意する
人の手でも猫の手でもテレビ台の上でもなんでもいいから丁度良く撮影できる環境を用意します。
中には真横から撮ってる人もいますがやっぱり真上がいい。

私の場合はこんな感じでクリップの先端にiPhoneを挟み込んで宙に浮かせて撮影。
部屋きったねぇなぁ…



これで準備万端!

★撮影〜編集の流れ★
(撮影媒体がiPhoneの場合)

1.Dxtoryを起動

2.ゲームを起動

3.F12を押してPC側の撮影スタート

4.カメラを起動して手元側の撮影をスタート。iPhoneは解像度の都合上フロントカメラを使います。

5.撮影を終えたら再度F12、カメラもOFF。

6.iPhoneからムービーファイルをPCに転送

7.拡張子が.MOVになっているので.mp4にファイル名を書き換え(変換ソフト等は不要)

8.AviUtlを起動し手元動画を読み込む

9.ファイル→WAV出力で音声を保存

10.先ほどの手元編集を一度消して新規にAviUtlを立てなおし、PC画面録画ファイルを読み込み

11.編集→拡張編集→出てきた窓に手元動画をドラッグ&ドロップして読み込み

12.音声と動画が両方同時に読み込まれるので右クリック→グループ化解除→音声側のみ削除

13.先ほどのWAVファイルをドラッグ&ドロップで読み込み(この音声手順を踏まないと正しく同期がとれません)

14.手元動画の位置、音量バランス、余剰分のカットや画面同期などを自分なりに編集!
やり方参考動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm6815913

15.ファイル→プラグイン出力→拡張 x264 出力→ファイル名を入力(上書き保存はエラーがでるので被らない名前)

16.再生してみてチェック

17.問題がなければYoutubeにアップ!



なお、LR2や東方のように640x480の解像度のゲームをそのままエンコードしてアップしてしまうと低画質になるのでリサイズフィルタで1440x1080にリサイズしてからエンコードしてアップします。

そうすると1080p画質で見れる他、最大ビットレート上限が上がるのでわりと高画質になります。


めっちゃ簡単な説明だけれど大まかな流れはこんな具合。
正直AviUtlの使い方等詳しく説明すると膨大な情報量になるのでわからないことがあったら検索検索の繰り返しでした。

動画撮影って難しい!


とりあえずOMRONくるまでSTGでもやることにしよう。
永夜抄EXTRA(1080pフルスクリーン推奨)


Skype切っとけば良かった('A`)
2DSTGだと上に張り付いている時があるからDxtoryロゴがめっちゃ邪魔になるなぁ。

BMS : comments(0) : - : LiA
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク
コメント
コメントする









カプシクール