01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< [G2R]エモーショナルレポート 第1項 : main : [G2R]エモーショナルレポート 第3項 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
[G2R]エモーショナルレポート 第2項
G2Rが始まってから一週間。
時間が経つのは早いものだ。

ということでG2Rレポ第二回をやっていきます!

G2Rは30曲ほど遊んできましたがホントにいい曲が多いです。
今までのBOFはわりとさくっと個人的優勝だ!っていうのがパッと思い浮かぶんですけど今回は悩みそう。
今のところ曲はVanishが一番好きなんだけどRasさんの曲は曲も良ければ譜面も楽しい。
daisanさんのは桜庭感出まくってるしねこみまさんもerさんも超楽しいしでやっぱり平均点がめちゃくちゃ高い感じです。

んで私の参加してる無感情ダイヤモンドハートちゃんですが
ぶっちゃけ死んだ、もう死んだw

【G2R2014 詳細情報】 TEAM : sound otophelia 仮 No.68 "無感情ダイヤモンドハート / LiA "

一週間経ってこのインプレ数と中央値ではもはや立ち直ることは不可能に近い。
まず間違いなく順位も下から数えたほうが早くなると思います。

ただ、私の心中は緊張しまくってた無名戦の時よりも穏やか。
二回目で耐性がついたというのもあるし、なにより相手が強すぎた。

まだまだG2Rはめちゃくちゃ長いんですが中間的に自曲の反省会やります!
ネガティブな内容も多いので続き側へ。
 

G2Rは自分が思っていたのとほとんど差がない結果になりつつある。
キックがしょっぱいのも、コーラスボイスのシンセに不備があるのも、音割れしてるのも全部G2Rよりも前から理解してたので
指摘されて当然というのが指摘されている感じ。

あとはインプレがこないというのが全てを物語っている。
この曲には武器がない、というのはG2R以前に話したとおり。

ー「多分かっこいい。でもそんなに記憶に残らない。」
悪くはないんだけどなんか好きになれない。
仕事も勉強もそれなりにできはするんだけどおかげでイジリ甲斐も全くなくてカリスマが感じられないやつ。

音楽に自分自身の一面を投影しているようだ…。

今回クリエイションした「ARTSPEED」というジャンルは今までも何度かやってます。
ARTCOREでもSPEEDCOREでもないです。
反響の多さは時々によってマチマチですが一貫して全てに言えることはダメじゃないけど愛されなかった。
これに尽きる…。

なんでこのジャンルをG2Rに持って行ってしまったのかはよくわかりませんが
要はなるべくしてなっている結果に収束しつつあると思ってます。

んー、悪くないんだけどインプレしたくなるほどじゃないし書こうと思っても何書いたらいいか迷うからいいや
みたいなそんな立ち位置。

ありがたいことにプレイ人数は無名勢の中でも結構いい感じに伸びたのである程度手にとってもらってはいるんですが
逆にそれでインプレが飛んでこないのが一番まずい。

あと海外勢と同業からの人気がないのは昔から同じなのでその作風もBMS界隈ではダメージ強いです。
難しいことしてる!スゲー!ってのがないので曲も作らないしインプレもしないよって人のほうがまだ引っかかりやすいと思います。

前回は悪いことを言われたら悔しい!ちくしょう!って思ってたけど
今回はやっぱそうだよなという諦めと虚無感が強い。

喜びも哀しも怒りも楽しさも何もなかった。
文字通りの無感情になりつつある。


残念ながら何をやっても受け入れられるような天才ではないので
今後も曲を書くべきなのかというのも含めて少しまじめに考えないと。

現段階でわかっているG2R最大の敗因は"無駄に気張りすぎたこと"。
音がクソ、曲がクソとかそういうダメなところも色々考える必要あるんですが
音楽的なダメ出しを考える以前に自分の音楽に対する接し方が悪かった。

今回は戦うべきだという自分の精神が逸りすぎて、いざって時に空回りしてるのがなんとなくわかる。

今までは"戦いたいから戦ってた"
でもG2Rは気付いたら"戦わなきゃならない"に変わってた。


先生、私にはすごい曲を作るのは無理みたいです。
だったらせめてもっと素直に生きたかった…。


評価の良し悪しうんぬん関係なく
もっと愛し愛される曲を書きたかった…。

G2Rでこういう気持ちになれるのも良い機会ではあるので
自分の中の音楽がどういうものなのかもう少しよく考えて見ようと思います。

三拍子イベントTridentも控えてますがそちらは現状のままでは出ません。
多分今はまだBMS作るより普通にピアノでも弾いてたほうが良さそう。

DTMとかクソゲーすぎてまじoverjoyクラス。

しかしG2Rはプレイヤー側に立つとマジで楽しいです。
めっちゃいい曲多い。

今置かれている現状は
あの素晴らしい作品群と戦える実力を得ようとするのか、きっぱりと諦めて素直にプレイヤー側として生きるかの選択をするのか。

ぶっちゃけ辞めるほうが幸せになれそうな感じしますが、少なくとも今のところは
「自分才能なさすぎるだろ…」って完全に悲観しているわけではないので作り続ける選択肢は残ってます。

前回も今回もサビのメロディは評価されてますがあれはどれも1フレーズ15分くらいでポンポン振ってくる程度のやつなんでそのあたりは自分の成せる技だと一応自信にはなってます。

もちろん、そういう褒められてるところが全部他で相殺されちゃってるのもわかってはいるのでそこをどう補うか考えなければならないんですけど
そうやって解決できる伸びしろもまだあるんだと考えることもできます。

とりあえずはもう少し時間が経ったらBMSとか関係なく1曲書こう。
使う楽器だけはある程度決まってます。
自分の中では定番のやつ。

そんでBMSもいっぱいやろう。
曲は不甲斐ない結果になってるからせめて楽しまないとやってられん!

イスカさんの曲とか超楽しいんだよ…
同期で年下で実力が上とか普通に考えてやってられんけどこれが才能の差ってやつなのか…w

G2R自分の中でめっちゃダメダメな感じになっちゃってて冗談抜きにすげーごめんなさいしてます。

それでもよかったら「頑張っていけよ!」って感じでイベントページにインプレッションしてください!
プレイした上でVoteでポイントだけ投げてくれても大丈夫です!


自分の中で認めつつありますが始まったばかりでまだ凄いインプレ期間が残っているのもまた事実。
今はまだ数千点でガラッと順位が変わる段階なのでなんとか応援して下さい。
ガンバレガンバレ


正直宣伝とか苦手なんだよなー
所詮は無名勢だしあんまり気にせずガンガン売り込むべきなんだろうけど…


おら!インプレよこせお願いします!
くらい言っておいたほうが良さそうw
 
G2R2014 : comments(0) : - : LiA
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク
コメント
コメントする









カプシクール