07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< [制作]LiA.-RISING 4THE G2R Act.5 : main : [G2R]エモーショナルレポート 第2項 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
[G2R]エモーショナルレポート 第1項
いよいよもってG2R2014が開幕致しました!
参加関係各位、特に最終ラッシュ組はお疲れ様でした。

稚拙ながら私も参加させていただいております。

チーム「sound otophelia 仮」
作品No.68 "無感情ダイヤモンドハート"
会場URL⇒http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=List_def&event=96
楽曲ページ⇒http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=68&event=96

作品公開に並行して曲動画、HYPER譜面プレビュー動画もひっそり公開しております。
全体的に取っ付き易くてクリアレート、スコアレートの高い曲になってるので遊んでやって下さい。





本年の登録作品数は286作品(たぶん)
ルール改定で参加ハードルが上がったので昨BOF2013の435作品から大幅に減りました。
その分単曲のクオリティが上がり1つ1つの密度が濃くなった形になります。

つまり、半分以上なら上出来かなとか思っていた参加者がかなり厳しい位置に立たされます。
わし?わしはそもそも順位を気にできる立場ではなさそうなので…。

自分はまだ1曲もプレイできてませんがハズレを探すほうが難しいという意見も聞いたのでプレイヤー側はいつもより安心していろんな曲を遊べると思います。

登録期間が終わり既に評価期間も始まっております。
もう既に音弾遊戯、レトロBMSの全インプレ数を上回っているそうです。

自分の立ち上がりですがあまり芳しくはありません。
やはりこれだけのイベントなので無名勢は厳しくなります。
わかってはいた…わかってはいたけどやっぱり埋もれるしいざインプレされたとしても早速厳しい点数が飛んできてる。

みよ、これが世間の厳しさぢゃ。
選べるのは空気か底辺か…
とはいっても無名戦も上位陣の中ではダントツの低アベレージ走行だったのであんまり変わらんか?
まずは拾う神に拾われろって路線ですかね。

ほんのちょっとだけですがカッコイイ!ってのもちゃんと耳に入ってきてるのでその辺りで少しずつ気持ちを落ち着けてます。
泣きメロがえろすぎて18禁BMSって言われてたのはさすがにちょっと笑ったけどw

初期は有名な人たちが最優先で遊ばれるので少し落ち着いてから自分はまずはプレイして貰えるかどうか。難しいな。
前半戦で低スコアが並ぶとそれだけで印象悪くなって落としてもらえない可能性が上がるのも事実なので良い方は良い方へ、悪い方は悪い方へと引っ張られていってしまうものインプレッションの厳しいところではあります。

正直な話、BMSイベントの評価方法って手法的にはかなり微妙なんです。
他人の評価が見えてしまうのは中堅以下に厳しいのです…絶対に点が流されるので…
最初にこれは満点だ!って思っても他の人を見たら低評価が並んでたら満点つけるのは自然とはばかられるのです。
逆もまたしかりなのでどうしても正直な採点に補正がかかる。

最近制作サイドで関わらせてもらったゲーム評価イベントのウディコンは評価期間が終わってから初めて評価内容が公開されるのと絶対に複数の作品を評価する必要があったので個人の相対評価価値が高くて関心しました。

まぁBOF,G2Rは遥か昔から皆が同じルールで戦っているので、結局はしょっぱい作品しか作れないお前のせいだろってなっちゃうんですけども。
流れを活用できている側からは文句はあまりでないのでこんなお小言を言ってしまう状況になっている自分がとても悲しい…w

何が言いたいかといいますとそれはとどのつまり高得点インプレッションを下さいということだ(本音)

まぁでも10点だろうがプラスにはなるしそもそも自分がインプレッションをやってこなかった人間ですし
自分の知らぬ誰かが、自分の知らぬ何処かで良し悪しだのなんだの感じてくれるだけでもそれはそれで十分です。

単純に曲の再生数が増えた、IRのプレイ人数が増えてたというだけでも作り手としては嬉しい事なのでG2Rとか評価とか関係なしに是非手にとってみて下さいね。

そもそも評価を数字にするのは本当に難しいからなぁ。
自分もそこそこ音楽聞いてきたけど1000点つけられる作品ってなかなかないや。

プレイヤー側としてはもう少し世間が落ち着いてからG2Rにさわっていきたいと思っております。
普段はBMS作品はプレイと同時に初めて聴くのが普通だし映像作品や音楽作品としての評価じゃなくて最初はBMS作品として楽しみたいと思っていてあんまり事前公開情報を見てないんでこれからですね。

ちょっと漏れてきた感じxiさんの曲は好きそう。
G2Rはかなり長いイベントなのでのんびり付き合っていきたいと思っております。
1ヶ月以上評価気にしてたらそれこそ病むんでインプレチェックは怖いですねw

書きたいことがあればって感じにはなりますがしばらくG2Rレポをダラダラやっていきます。
作品の方もよろしくおねがいします!


 
G2R2014 : comments(0) : - : LiA
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク
コメント
コメントする









カプシクール