11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
[G2R]エモーショナルレポート 第1項
いよいよもってG2R2014が開幕致しました!
参加関係各位、特に最終ラッシュ組はお疲れ様でした。

稚拙ながら私も参加させていただいております。

チーム「sound otophelia 仮」
作品No.68 "無感情ダイヤモンドハート"
会場URL⇒http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=List_def&event=96
楽曲ページ⇒http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=68&event=96

作品公開に並行して曲動画、HYPER譜面プレビュー動画もひっそり公開しております。
全体的に取っ付き易くてクリアレート、スコアレートの高い曲になってるので遊んでやって下さい。





本年の登録作品数は286作品(たぶん)
ルール改定で参加ハードルが上がったので昨BOF2013の435作品から大幅に減りました。
その分単曲のクオリティが上がり1つ1つの密度が濃くなった形になります。

つまり、半分以上なら上出来かなとか思っていた参加者がかなり厳しい位置に立たされます。
わし?わしはそもそも順位を気にできる立場ではなさそうなので…。

自分はまだ1曲もプレイできてませんがハズレを探すほうが難しいという意見も聞いたのでプレイヤー側はいつもより安心していろんな曲を遊べると思います。

登録期間が終わり既に評価期間も始まっております。
もう既に音弾遊戯、レトロBMSの全インプレ数を上回っているそうです。

自分の立ち上がりですがあまり芳しくはありません。
やはりこれだけのイベントなので無名勢は厳しくなります。
わかってはいた…わかってはいたけどやっぱり埋もれるしいざインプレされたとしても早速厳しい点数が飛んできてる。

みよ、これが世間の厳しさぢゃ。
選べるのは空気か底辺か…
とはいっても無名戦も上位陣の中ではダントツの低アベレージ走行だったのであんまり変わらんか?
まずは拾う神に拾われろって路線ですかね。

ほんのちょっとだけですがカッコイイ!ってのもちゃんと耳に入ってきてるのでその辺りで少しずつ気持ちを落ち着けてます。
泣きメロがえろすぎて18禁BMSって言われてたのはさすがにちょっと笑ったけどw

初期は有名な人たちが最優先で遊ばれるので少し落ち着いてから自分はまずはプレイして貰えるかどうか。難しいな。
前半戦で低スコアが並ぶとそれだけで印象悪くなって落としてもらえない可能性が上がるのも事実なので良い方は良い方へ、悪い方は悪い方へと引っ張られていってしまうものインプレッションの厳しいところではあります。

正直な話、BMSイベントの評価方法って手法的にはかなり微妙なんです。
他人の評価が見えてしまうのは中堅以下に厳しいのです…絶対に点が流されるので…
最初にこれは満点だ!って思っても他の人を見たら低評価が並んでたら満点つけるのは自然とはばかられるのです。
逆もまたしかりなのでどうしても正直な採点に補正がかかる。

最近制作サイドで関わらせてもらったゲーム評価イベントのウディコンは評価期間が終わってから初めて評価内容が公開されるのと絶対に複数の作品を評価する必要があったので個人の相対評価価値が高くて関心しました。

まぁBOF,G2Rは遥か昔から皆が同じルールで戦っているので、結局はしょっぱい作品しか作れないお前のせいだろってなっちゃうんですけども。
流れを活用できている側からは文句はあまりでないのでこんなお小言を言ってしまう状況になっている自分がとても悲しい…w

何が言いたいかといいますとそれはとどのつまり高得点インプレッションを下さいということだ(本音)

まぁでも10点だろうがプラスにはなるしそもそも自分がインプレッションをやってこなかった人間ですし
自分の知らぬ誰かが、自分の知らぬ何処かで良し悪しだのなんだの感じてくれるだけでもそれはそれで十分です。

単純に曲の再生数が増えた、IRのプレイ人数が増えてたというだけでも作り手としては嬉しい事なのでG2Rとか評価とか関係なしに是非手にとってみて下さいね。

そもそも評価を数字にするのは本当に難しいからなぁ。
自分もそこそこ音楽聞いてきたけど1000点つけられる作品ってなかなかないや。

プレイヤー側としてはもう少し世間が落ち着いてからG2Rにさわっていきたいと思っております。
普段はBMS作品はプレイと同時に初めて聴くのが普通だし映像作品や音楽作品としての評価じゃなくて最初はBMS作品として楽しみたいと思っていてあんまり事前公開情報を見てないんでこれからですね。

ちょっと漏れてきた感じxiさんの曲は好きそう。
G2Rはかなり長いイベントなのでのんびり付き合っていきたいと思っております。
1ヶ月以上評価気にしてたらそれこそ病むんでインプレチェックは怖いですねw

書きたいことがあればって感じにはなりますがしばらくG2Rレポをダラダラやっていきます。
作品の方もよろしくおねがいします!


 
G2R2014 : comments(0) : - : LiA
[G2R]エモーショナルレポート 第2項
G2Rが始まってから一週間。
時間が経つのは早いものだ。

ということでG2Rレポ第二回をやっていきます!

G2Rは30曲ほど遊んできましたがホントにいい曲が多いです。
今までのBOFはわりとさくっと個人的優勝だ!っていうのがパッと思い浮かぶんですけど今回は悩みそう。
今のところ曲はVanishが一番好きなんだけどRasさんの曲は曲も良ければ譜面も楽しい。
daisanさんのは桜庭感出まくってるしねこみまさんもerさんも超楽しいしでやっぱり平均点がめちゃくちゃ高い感じです。

んで私の参加してる無感情ダイヤモンドハートちゃんですが
ぶっちゃけ死んだ、もう死んだw

【G2R2014 詳細情報】 TEAM : sound otophelia 仮 No.68 "無感情ダイヤモンドハート / LiA "

一週間経ってこのインプレ数と中央値ではもはや立ち直ることは不可能に近い。
まず間違いなく順位も下から数えたほうが早くなると思います。

ただ、私の心中は緊張しまくってた無名戦の時よりも穏やか。
二回目で耐性がついたというのもあるし、なにより相手が強すぎた。

まだまだG2Rはめちゃくちゃ長いんですが中間的に自曲の反省会やります!
ネガティブな内容も多いので続き側へ。
 
続きを読む >>
G2R2014 : comments(0) : - : LiA
[G2R]エモーショナルレポート 第3項
また週1更新より頻度薄くなってる!
ヤバい!!!!!!!!!!!

(hat respect


よーし!せっかくレポートとかいう題名にしちゃってるし
ちょっとは有意義な記事っぽく纏めてくか!


ということで自曲のことをメインにG2Rのことをまとめてチェックしていきたいと思います。
反省会その2っていうかなんかもう雑談交じりでラフな感じで。

すでに開催からかなり日数が経過してますが
BMS Watching様を参考にここまでの順位をまとめてみました。

G2R開始2日〜15日までになります。都合上1日目はないです。
 
日数 インプレ数 総得点 総合順位
1日目 - - -
2日目 5 4241 92
3日目 5 4241 124
4日目 6 5081 128
5日目 8 6891 119
6日目 8 6891 146
7日目 9 7841 145
8日目 13 11461 105
9日目 14 12391 101
10日目 14 12391 101
11日目 17 15041 90
12日目 17 15041 93
13日目 17 15201 99
14日目 18 16111 95
15日目 19 17091 96


ちなみに前回286って言ってましたがどうやらG2R2014は全284作品みたいです。

あれ?意外と頑張ってるんじゃね?ww
(低ハードル


無名戦素点9位の人がそのまま参戦したみたいな順位で笑うしかない。
けど一回140台まで落ちてるんでもっと落ちてくと思ってました。

12日と13日で同じインプレ数なのに得点が違うのはインプレが1つ削除されて別のインプレが1つ加わっているからです。
削除された経緯もわかってるんで多く語りませんが1つ減ったのは残念。

ちなみに中央値と平均値の順位は悲惨なので出してません。
無名戦でもアベレージ低すぎマンだったんでもうそういうキャラクターとして生きていくか…
一応目立つだろう…w

これで大まかな目安が出たんですが
目標としてはBEST92以上(無名戦出場禁止ライン)です。

ただこれはあくまで目標としての数値です。
100位前後に「これがここにいるのはおかしいでしょ常識的に考えて」ってのがかなり多いというか自分好きなのが多いので実際もうちょっと低くなると思ってます。

ということで現実的目線で見てトップハーフ(BEST143)入りができればまぁまぁ悔しくはないかなって感じです。
いや悔しがらないといけないとは思うんですけど正直今季のG2Rメンバーみたらそんなに悔しくなくなると思う。

一瞬でもerさんやnmkさんの作品と並べただけでとりあえず今季は満足なのじゃー。
今はまだ自分の未熟さを認め受け入れ強くなっていける段階だ。

誰とは言いませんがこのG2Rで超進化覚醒を遂げ自分の中で凄い評価上がった人を見たのでそういう人から希望を授かったところは間違いなくある。

なお、低アベレージマンですがインプレッションの内容はぐうの音も出ない正論が多すぎるというか正論しか無いです。
前回は好みに左右されて賛否割れしてたんで自分でも納得しきれない部分も混じったんですが今回はほぼ全部に超納得してます。
うんうんってどころかよくわかってくれた!ありがとうくらいの勢い。

だから順位がどうあれ納得だし精神的にも余裕が凄い。
無名戦なんてインプレに張り付きながら一憂しまくって愚痴吐きながらまともにBMSもできなかったのにG2Rは普通に遊んでるし鍵盤弾きながらフリーゲームしてるっていう楽観ぷりw

結構長くなりましたが見出しはここまで。
続きの方で今までのインプレッションの内容について触れていきます。


 
続きを読む >>
G2R2014 : comments(0) : - : LiA
[G2R]エモーショナルレポート 第4項

すいません、超遅くなりました(汗

もうなんか全然記事書けてないうちにG2R終わりました!!ww

最終順位結果はこちら→http://bmsoffighters.net/g2r2014/result.html

・チーム 「sound otophelia 仮」
チームスコア部門 54/87
チーム中央値部門 58/87

・楽曲「無感情ダイヤモンドハート」
個人戦スコア部門 106/281
個人戦中央値部門 132/281



と、いうことで無名戦に引き続きまたも中途半端な順位を取ってしまいました(汗
ただなんとかみんなのおかげで半分以上は超えることができました!

チームは残念ながら下位チームということになってしまいましたが
個人的には同じ無名戦11勢として一緒にチームを組んだ青龍くんも私も大健闘したと思ってますよ。

超即席チームでしたが作家同士の絡みもあって横で並んで戦ってるもの楽しかったんで
なんやかんやG2Rが強制チーム戦だったのはもしかしたらメリットだったかもって感じですね。

調子にのってエースに名乗りでたけどそこまで足引っ張らんでよかった!w

今回もインプレで色々なことを言われて反省ポイントもたっくさーん出てきましたが中には1000点飛ばしてくれた人もいて泣きそうになってました。

無名戦の時もそうだったんですが賛否割れしてAvr低下する中でも愛してくれる人はちゃんといた。
もちろん、みんなに気に入ってもらえるのが一番だけど1人にでも気に入ってもらえたらそれだけで苦労のほとんどが報われます。

こればっかりは作家特権です。
キレイ事抜きにしても本当に代え難い喜びがあります。

もうホントありがとうの一言に尽きます。
んで、なんかまだ未熟ですいませんと…。

そして今後の予定ですが、予てからお伝えしていた通りTRIDENTには出ません。
来年三月辺りに予定されている東方音弾遊戯は検討中です。

音弾遊戯に関しては気持ち的にもスケジュール的にも問題ないんですがアレンジの実力が皆無なので出れるかわからないだけですw

そもそもZUN曲は元々のメロディがいいんで私の評価されているメロセンスの部分は全く機能しないのです、アハハン。
編曲センスも音色センスもゴミだよ?なんなの?って感じです。畜生。

まぁそれも勉強ですかね…。
なんか最悪漢字+カタカナタイトルつけてピアノとストリングスでZUNメロ弾いてればLiAアレンジになるだろ(適当)

とりあえずBMS作家はまだ続けます。DTMも続けます。

が、どこのために曲を作るかとかってのはないんでどうなるやら…w
もっと作家さんとかと交流は深めたいとは思ってるんですけど間違いなくコミュ力皆無なんであんまり音楽系のイベントごとに参加できないんですよねー。

昔はともかく最近は一人で曲作っててもなかなかにつらい感じになるしなー。
うーんうーんって感じだ('ω'`)

まぁそんな感じでG2R皆さんお疲れ様でした!
評価期間こそ終わりましたがG2R楽曲はこれからもずっと遊べるんでまだまだ続きます!


せっかく終わったんで反省会やらG2Rイベント後記を書きたいんですが最近ちょっと色々立て込んじゃってて大変なんですいませんが今回は短めに済ませます。

どうぞ今後とも末永くよろしくお願い致します。
G2R2014 : comments(2) : - : LiA
カプシクール